吉利医院の院長は、個人情報の保護を診療活動の優先事項のひとつとして捉えております。
個人情報の適切な取扱いならびに安全管理に取り組むことも重要であると認識しております。
この責任を果たすために、個人情報保護方針を定め、この方針に従って、個人情報の適正な
取り扱い、管理、維持にに努めてまいります。


知り得た個人情報の利用目的

当院では、個人情報について下記の目的に利用し、その取扱いには
万全の体制で取り組んでおります。 尚、疑問な点などがございましたら
個人情報保護担当「吉利院長」にお問い合わせください。

○当院では、以下の利用目的の為個人情報を取得し、利用しています。
[当院の個人情報の主な利用目的]

[医院内部での利用事例]

1. 患者の皆様に提供する医療サービス
2. 医療保険請求事務
3. 医療・サービスや業務の維持・改善のための基礎資料としてのカルテ保管
4. 患者の皆様に関係する当院の管理運営業務
−会計・経理
−医療事故等の報告
−当該患者様の医療サービスの向上

[他の医療機関や家族の方への情報提供としての利用事例]

1. 適切な医療サービスを提供するため、以下の情報提供に利用する場合があります。
−他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
−他の医療機関等からの照会への回答
−患者様の診療等にあたり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
−検体検査業務の委託その他の業務委託
−家族等への病状説明
2. 医療保険事務に関連して、以下の情報提供に利用する場合があります。
−審査支払機関へのレセプトの提出
−審査支払機関又は保険者からの照会への回答
・市町村等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業主体等へのその結果の通知
・医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
[上記以外の利用目的]

[医院内部での利用事例]

−医療や業務の維持・改善のための基礎資料
−医院内部において行われる症例研究

[他の事業者等への情報提供を伴う事例]

−医療機関等の管理運営業務のうち、外部監査機関への情報提供
※ 上記のうち、他の医療機関等への情報提供に関しまして同意しがたい事項がある場合には、
その旨を担当者「院長」までお申し出ください。
(法律などに基づく情報提供の場合には、お申出をお受けできない場合もあります)

※ お申出がない場合は、同意していただけたものとして取り扱わせていただきますが、
これらのお申出は、撤回、変更等をすることもできます。

保有する個人情報の開示ないし苦情については診療業務時間内に直接ご本人
(又は代理人) と面談の上、承ります。ご用件ないし開示項目を文書 (紙面) にてお知らせ下さい。
回答は 文書 (紙面) にて行います。

開示等の際に徴収する手数料は一般的な診断書料・証明書料をいただくことがございます。
制定日 平成17年4月1日

   文責 吉利医院 吉利彰洋



尚、社会情勢や国民の意識の変化に応じて、個人情報保護に関する考え方は変わります
関連法規や国が定めるガイドラインに準じ、提示する情報は常に見直しを行う予定です
内容変更後は、遅滞なくここに公開を予定いたしております

日本医師会出版の「医療機関における個人情報の保護」平成17年2月25日第1版を参照し、作成いたしました

メールアドレス
info@prodr.com